ホテルアバンシェル赤坂 光触媒・導入事例【タバコ臭を消臭し禁煙フロアに変更】 – 株式会社ナノウェイヴ


★客室のタバコ臭を完全消臭し、禁煙フロアへ変更
光触媒の分解作用による「消臭効果」
<顧客層を広げるために、
禁煙客室を増やしたい>

●業種:ホテル業(ソラーレグループ)
●所在地:東京都港区
●施工時期:2010年12月

ホテルアバンシェル赤坂は、赤坂駅徒歩1分の便利性と平均45㎡のゆったりとしたマンションの1室にいるような開放感のある客室で、
都会の真ん中の隠れ家ホテルです。ゆったりした空間と足をのばせるバスタブで、お洒落なホテルライフを提供し、
ビジネス客からレジャー客まで、国内外幅広い方々に人気を得ています。
今回は、人気の禁煙フロアを増やすために、光触媒を利用したケースをご紹介します。

株式会社ナノウェイヴは、独立行政法人産業技術総合研究所の光触媒関連技術など、新規性進歩性のある環境素材をテーマとして、技術開発企業を目指します。